2006年06月16日

6月14日:激ウマ! 手作り豚ハム

ハムを作りました。豚ハムです。ハムって作れるんですね。私がいつも見ているフロレンさんのサイトで、手作りハムのレシピが載っていたので、忙しい合間をぬってチャレンジしてみました。


orginal_ham.jpg

結果、激ウマです〜。いや、激ウマなんて、はしたない言葉を使ってしまいましたが、超美味しい〜・・・・!!

今まで、買っていたハムはなんだったのか! というくらい美味しかったです。とにかく、「お肉」の味がするのです。

いや、もちろん市販のハムも、お肉を材料にしているのですが、でもね、今までの私の中には、「お肉の味」というものがあって、また全く別のものとして「ハムの味」「ソーセージの味」というものが存在していたのです。しかし、それは、間違いでした。

今回作ったハムは、従来のハムの味ではなく、「お肉の味」という非常にシンプルなものをより発展させた味、つまり別のものではなく、同じ肉なんだけど、美味しさの方向が違う、とでも言えばいいのでしょうか・・・? 非常にまわりくどい言い方ですが、本当に美味しかったです。

さらに付け加えると、簡単!

詳しくは、フロレンさんのサイトをご覧いただければ良いとおもいますが、一言でいえば、塩をぬって、2〜3日冷蔵庫で置いて、塩をあらって、ラップに包んで5分ゆでるだけ〜、ねえ、すごく簡単でしょ。これで、とんでもなく美味しいハムになるのです。

今度は、「鶏ハム」に挑戦です。
posted by キミやっこ at 12:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

6月13日:有名人に会った!

今日、電車で座っていたら、私の斜め前に立っている人が、妙にデカイ。よく見ると、外人のようである。「ああ、外人さんか〜」と思って、目をそらした瞬間、「あれ、どこかで見たことあるような・・・」と気がつきました。

「あ、ジェフ・バーグランドさん!」

きっと、きっと、絶対間違いないと思います。でも、車内のだれも気がついてない感じです。

と、ひとりで心の中で、ドキドキしていたら、次の駅に到着し、な、なんとバーグランド氏が、私の隣の着席されたのであります。ひょえ〜、って別にそんな大袈裟にいうことでもないのですが、ちらちら横を盗み見してみると、英字新聞を読んでいる。

ああ、やっぱり外人だ〜。と妙に納得したりして、そのうちに、赤ペンを出すので、なんだなんだ、と思っていると「クロスワードパズル」をしていました。ああ、もっと英語をちゃんと勉強しておくべきだった・・・。そうすれば、話しかけることができたのに、いや、英会話ができても、話しかけることはできないかな、いや、しかし、などと心の中で、一人問答をしているうちに、電車は、難波に到着・・・。

バーグランド氏のつけて必死であとを追いかける私でしたが、私が乗り越し清算をしているときに、見失ってしまいました。
うう、残念!

あとから、調べてみると、今は、帝塚山学院大学の先生をしているとのこと。そっか〜、だから泉が丘から乗ってこられたのですね。やっぱり、本物でした!(いや、確認はしてませんが)

難波まで、ドキドキやきもきしながら楽しい30分でした。

そのあとの、プレゼンも大張り切りでこなして、気持ちよく疲れて、立ち飲みで飲んで、ご帰還。

子どもたちは、3人とも、夕食を食べて、お風呂にも入ってました。

そうそう、そういえば、今日は、小学校の授業参観でした。参観のあと、ダッシュで仕事に行って、車内でバーグランド氏に遭遇し、なんだか、濃い1日でした。
posted by キミやっこ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記